優良な東京の板金業者を口コミ参考に探す時の注意点

板金 東京

うっかり愛車に傷をつけてしまった時、できるだけ早くに東京の板金修理に出すことをおすすめします。確かな技術を持つ板金業者であれば、傷がついた痕跡を残すことなく新品のように仕上げてくれます。板金業者を使わずに修理する場合は、損傷箇所を含むパネルを全て交換するという方法になるので、コストが膨らみ工期も長期化します。板金業者の修理方法では、損傷箇所をピンポイントに修理することが可能なので、修理コストも抑えられますし工期も短期間ですみます。ただし、目立たない小さな傷だからと修理に出すのを先送りにしていると、傷ついた場所でサビが発生し広がってしまうこともあるので早めに依頼することが大切です。また、同じ板金業者でも技術力に大きな差があるので、美しい仕上がりを求めるなら、腕の確かな板金業者に依頼することが欠かせません。

ディーラーの板金か、町の板金業者か

東京で板金修理に出す場合、車の購入先のディーラーに頼む場合と、直接、町の板金業者に頼む場合とが考えられます。納得のいく修理をしてもらうには、メリット、デメリットを知り、よく検討しなければなりません。ディーラーに頼んだ場合には、見知った営業担当者が対応してくれたり、乗り心地の良い代車を貸してもらえたりしますが、ディーラーには板金修理の技術者がいない場合も多いので、結局は、下請けの板金業者に出され、ディーラーの中間マージン分だけ修理代が高くなるというデメリットがあります。一方、板金業者に直接持ち込むと、中間マージンが発生しない分、割安で修理してもらえますが、腕の確かな板金業者を見分ける目が必要になります。安心なのは、板金業者での修理経験がある知人の口コミを頼りにする方法です。

東京で安心してまかせられる板金業者を選ぶには

東京で優良な板金業者を見つけるには、情報を集めることが必要になります。修理の経験を持つ知人の口コミ、ネットでの地元の板金業者の口コミ情報を収集するなどの方法が考えられます。それらの情報を元にある程度の業者に的を絞り、実際に板金業者を訪れて仕事の様子を見ることも役立ちます。例えば、ディーラーの下請けをしている業者は、ある程度の技術力を持っていることの証明になりますし、年式の古い車や外車の板金修理を請け負っている業者なら、さらに一流の職人がいることを表しています。また、修理工場の設備や職人の作業風景を確認したり、実際の修理箇所を確認することで更なる安心感が得られます。また、短期間で修理が終わるのは嬉しいことですが、あまりにも早すぎる場合は手抜き仕事の心配もあるので、そのあたりの確認も必要になります。