親も安心できる塾に電車通学するお子様への見守りサービスの相場

塾に電車通学をしているお子様の電車利用には危険がいっぱいです。電車の乗り間違え、遅延など多くの不安が伴います。しかし、通学や通塾のためにお子様が定期的に一人で電車に乗ることもあります。そんな時に頼りになるのが、鉄道会社が提供する駅自動改札の通過情報を通知してくれるサービスです。お子様が利用する対象駅の自動改札機を通過すると、情報が保護者へ通知され、大変便利で安心です。現在、都市部を中心に増えているサービスです。基本的に、小学生から高校生までが利用可能です。鉄道会社によっては、20歳まで利用可能で、原則自動更新されます。利用料金は、鉄道会社にもよりますが、だいたい月額500円くらいが相場です。入会金なども発生せず、月々だけの利用料で良いですから、余分なお金もかからず、気軽に導入が可能です。

防犯上の注意点を子どもと共有する

お子様が塾に電車通学をしており、一人で移動するというケースが多いのが都市部です。電車通学に不安がありながらも防犯対策などがしっかり出来ていない家庭が多いです。塾によっては塾が終わるとメールを配信しているところもありますが、電車に乗ったかどうかは把握できていません。帰宅時間が遅くなると、暗くなることも多いので、保護者様が塾までの経路や注意点などをしっかりと把握し、お子様と危険な点を共有することが大切です。特に電車通学を初めて間もない頃は、親も同行しかかる時間などをチェックしておくと良いです。また高学年になると干渉し過ぎないように適度な距離感を持ってお子様を信じて遠くから見守ることもお子様の自立を助けるうえで必要です。このように、保護者の責任をしっかり認識したうえで、鉄道会社が提供する駅自動改札の通過情報を通知してくれるサービスを利用することでより大きな安心へと繋がります。

GPSの位置情報サービスと比較しても優れています

お子様の現在地を知る方法としては、携帯電話によるGPSのサービスがありますが、鉄道会社が提供する駅自動改札の通過情報を通知してくれるサービスと比較しても、以下の3つ点で優れていると言えます。1つ目は、携帯電話の所持や使用が禁止されていても利用が出来ます。電車通学や電車通塾しているお子様によっては、携帯電話を所持していないお子様もいます。また、携帯電話をうっかり忘れてしまっても問題ありません。2つ目は、充電の必要がありませんし、電池切れもありません。定期券を通過させることで位置情報を通知するサービスですので、携帯電話の様に、充電や電池切れの心配がありません。3つ目は、基本的には、定期券の購入とサービスの利用料のみで良いので初期費用の負担が少ないです。利用料についても、各鉄道会社を比較しても、月々500円からと大きな差はなく、サービス内容にも大きな違いはありません。